座談会

今日は座談会よろしくお願いします。
私は今年入局してまだローテート中ですが
今後の研修に関して、質問させてください。
画像:H先生

治療医と診断医の一日の
仕事の流れを教えてください。

画像:Kn先生
Kn先生
基本的に朝9時より読影業務が始まります。CT、MRI、単純Xpの読影をこなしつつ、学生や研修医に対する教育もマンツーマン体制で行っています。正確に診断できるように画質を維持することも重要な業務の一つです。CT、MRI撮像現場におもむき、どのスライスで画像を作るか、どのタイミングで造影剤を投与するか等々を考えながら指示を出していきます。また、他科とのカンファレンスにも積極的に参加し、主に画像診断を担当しています。だらだら仕事をせず、およそ18時頃までには業務が終了できるようにしています。
画像:Kt先生
Kt先生
勤務形態に関しては曜日ごとによって違いますが、放射線治療の初診、照射中及び照射後の経過外来を行っています。放課後を含めたそれ以外の時間に照射計画を作成しています。他科合同カンファも曜日別に行われており、脳外科、呼吸器腫瘍内科、耳鼻咽喉科、消化管、婦人科などの合同カンファに出席し、患者さんの方針の協議しています。放射線治療は眼に見えてよくなることも多く、実際に患者さんからお礼を言われます。その時はやはりやってて良かったなと思います。

先輩たちの失敗談と乗り越えた
方法について教えてください。

画像:M先生
M先生
読影で嚢胞性膵疾患を見逃したことがあります。上級医のチェック時に指摘されて気づきました。他の疾患に関する緊急読影依頼があり急いで読影したものでした。それ以降、焦っている時や、他に目を奪われる疾患がある時も、迅速かつ丁寧にくまなく読影をするように心がけています。
画像:Y先生
Y先生
専門性が高い科なので、入局してからしばらくは自分が診療の役に立っているとなかなか実感しにくい科ではあると思います。自分一人で決定するのが難しい場面がたくさんあり、指導医の先生方に日々助けて頂きながら診療しております。その分、徐々に任されることが増えたり、自分で考えたことがそのまま通ったりすると、喜びと責任感も増しますし、日々成長しないといけないなと思いながら診療しております。

1年目の不安な気持ちに
アドバイスください。

画像:M先生
M先生
最初のころは慣れないことばかりで大変だと思いますが、できることが増えていけばやりがいが勝るようになります。
画像:O先生
O先生
各部門に若手がいることは非常に心強いと思います。僕達も後輩に指導をすることが、自分の成長につながります。何でも聞いて頼ってください。

若手以外の上の、
先生たちはどんな関係ですか?

画像:O先生
O先生
非常に風通しは良い方であると感じます。自分達の意見をぶつける事もよくあります。忌憚無く上司と色々な話し合いができるという事は非常に重要であると思っています。
画像:Kt先生
Kt先生
知識も豊富で頼れる先生だと思います。

転勤、育休はありますか?

画像:Kn先生
Kn先生
入局1年目のときに関連病院へ出向させてもらいました。
期間は1年間でしたが、放射線科の基本を学ぶ上で大変貴重な経験になりました。
突然転勤の連絡があったわけではなく、出向したいという希望をこちらから医局に伝え、それから出向となりました。
育休については男性医師でも、もちろん希望があれば取得することができるのではないかと思っています。
画像:Y先生
Y先生
育休はもちろん取れます。育休に限らず、子育てに関してとても協力的な医局だと思います。
例えば子供が熱を出したなど、家族の不測の事態で出勤が遅れたり、場合によっては休んだりしても、同僚がカバーする雰囲気が自然とできているように見えます。オンオフが比較的はっきりしているので、男女問わず家族との時間を取りやすい科だと思います。

これからの目標を。

画像:Y先生
Y先生
まずは放射線科医として画像をきちんと診断できるようになるのはもちろん、その上でがん治療医としての知識や経験をしっかりと積んでいけるよう日々勉強していきたいと思います。
画像:M先生
M先生
まずは専門医を取得して、ステップアップしたいですね。
画像:O先生
O先生
まずは放射線科専門医とIVR専門医の取得です。
しかし仕事偏重になる事なく、家族との時間も大事にしていきたいです。
画像:Kt先生
Kt先生
放射線治療は他科との連携が重要になってくるので、他科の先生からも頼られる人間になりたいです。
画像:Kn先生
Kn先生
専門医試験に合格し、早く一人前の放射線診断医になりたいです。

座談会メンバーのご紹介

  • 画像:H先生

    H先生

    放射線科1年目

  • 画像:Kn先生

    Kn先生

    放射線科8年目

  • 画像:Kt先生

    Kt先生

    放射線科8年目

  • 画像:M先生

    M先生

    放射線科4年目

  • 画像:O先生

    O先生

    放射線科4年目

  • 画像:Y先生

    Y先生

    放射線科3年目