病院紹介

大学附属施設紹介

画像:関西医科大学附属病院

関西医科大学附属病院

〒573-1191
大阪府枚方市新町2丁目3番1号
GOOGLE MAP
電話:072-804-0101(代)

関西医科大学附属病院は大阪府北河内医療圏における基幹病院の一つであり、かつ「特定機能病院」として最先端の医療機器を駆使した高度・先進医療の開発と提供を行う医科大学附属病院です。さらに「災害拠点病院」、「がん診療連携拠点病院」、「高度救命救急センター」「大阪府難病診療連携拠点病院」の指定も受けており、災害時医療、がん、外傷、救急医療から難病まで診療内容は広範囲に及びます。そのため附属病院の放射線科は画像診断科、核医学科、血管造影IVR科、放射線治療科に分かれ、そのそれぞれに指導医、専門医を配置し、高度な医療を提供するとともに新専門医制度に対応した万全の教育体制を敷いています。具体的には2管球CT、3T-MRI、AngioCTシステム、IMRTなどの最先端医療機器を装備し、それらを活用した高度な臨床医学を実践するとともに研究活動も活発に行っています。

画像:総合医療センター

総合医療センター

〒570-8507
大阪府守口市文園町10番15号
GOOGLE MAP
電話:06-6992-1001(代)

総合医療センター発足を機に従来の画像診断装置(MRI、CT、PET/CT 等)や放射線治療機器に加え、3Tの MR 装置、16列の検出器を配した SPET/CT、最新のリニアック装置等々が導入されています。
当科には画像診断、核医学、放射線治療、血管造影IVR の4つの診療分野がありますが、それぞれの領域で研鑽を重ねた専門家が診療を担当しています。我々放射線科スタッフは4分野間での連絡を密にし、最先端の診断・治療機器を用い最良の医療を提供しています。また、同時に各診療科からの多様な要望にも対応しています。加えて当科は日本医学放射線学会・日本核医学会・日本 IVR 学会の専門医研修施設であり、多くの若い医師が日夜診療・勉学に励んでおります。

画像:香里病院

香里病院

〒572-8551
大阪府寝屋川市香里本通町8番45号
GOOGLE MAP
電話:072-832-5321(代)

香里病院では放射線医学4分野のうち放射線診断を行っています。64列のマルチスライスCTと1.5TのMRI装置が稼働し、画像診断専門医が読影を担当しています。 画像参照やワークステーションでの画像処理は、すべての外来診察室、病棟の電子カルテのコンピュータから行えるシステムが導入されています。また、附属病院、総合医療センターとはWAN(広域通信網)を介して接続され、カルテ情報とともに画像の相互参照が可能となっています。