ようこそ、関西医科大学総合医療センター産婦人科へ


妊娠中は体調や体質の変化により妊娠悪阻(つわり)、高血圧、糖尿病などが起こりやすく、流産・早産の危険性が急に出現することがありますので注意が必要です。さらに体調、体質の変化が精神にも影響を与え、「マタニティーブルー」という言葉があるように不安になることが多くなります。しかし、これらを自分で予防・管理することは難しく、医療従事者のサポートがどうしても必要になってきます。当院では助産師と看護師がマタニティーヨガやベビーマッサージなどを通じて妊娠、出産、育児のサポートをしています。 新本館ではこれまでより母児同室専用個室を大幅に増やしました。保育器内管理や光線療法が必要でない新生児はほとんどが専用個室で母児同室となります。これにより母児間のスキンシップが増え、愛情形成がスムーズにいくと思われます。また、母児間の愛情形成には母乳育児やベビーマッサージが有効ですので、これまで以上にお母さんのサポートを強化します。

   

患者のみなさんへ

■ 時間内正常分娩は約50万円(予納金8万円)です。詳しくは産婦人科外来スタッフにご確認下さい。
■ アロマテラピー&マタニティヨガを紹介します。詳細は、こちらをご覧ください。


情報&更新