introduction
外来患者様へ
 1月15日より従来の第二内科から循環器・内分泌科と名称を改め、改装された新しい外来がスタートしました。本年4月1日からは、従来の心臓血管外科とともに循環器・内分泌科として外科系を含めた臓器別診療が始まります。対象とする疾患は、虚血性心疾患・心筋症・弁膜症・不整脈・心筋炎・その他心疾患・高血圧・腎疾患・糖尿病・高脂血症・甲状腺疾患・その他内分泌・代謝疾患等です。初診患者様は、最初に予診室にて病状等をお聞きした後、必要な検査を受けていただき診察させていただきます。紹介状をお持ちの患者様は、初診受付にてその旨をお話ください。最初の診察を行う外来担当医が、症状・診察所見よりそれぞれの病状に応じた専門医を判断し、次の診察日の予約をお取りいたします。
 
 
1、全ての外来は予約制で、予約番号に従って診察を受けていただきます。
2、診察患者様の呼び出しは、案内表示板にて行われます。受付票の番号をご確認の上案内表示板の指示に従ってください。

外来患者様の数が多く、多くの診察室で予約時間が遅れがちとなっていますが、でき得る限り予約時間に沿った診療を目指していきたいと考えております。それぞれの外来診察医は、患者様に対して十分な説明を心掛けておりますので、不安に思われていること、検査の必要性などについてはご遠慮なく診察医にご相談ください。
history
doctor
associate
consulting
infomation
research
result
health
topics
whats
links
top
top